鼻の黒ずみの原因

鼻の毛穴はどうしても気になってしまいますが、
そんな鼻の毛穴を目立たせない様にケアするためには、
なによりも鼻を必要以上に触らない様にすることが大切です。
 

気になるからと言ってしつこく触ってしまえばその分肌に
ストレスが溜まってしまい、肌環境が悪くなってしまいます。
 

またその一方で今までは平気だった事でも肌荒れの原因になってしまったり、
ほんの少し生活習慣を乱してしまうだけで直ぐに肌荒れを起こしてしまいます。
 

また、普段の生活だけではなく洗顔の時も必要以上に鼻ばかり洗ったり、
しっかり洗おうと意識をしすぎて指先でぐりぐりと抑えつけるのもマイナスです。
 

洗顔後に化粧水などで引き締める時にも同じく、
浸透させようとしすぎて触り過ぎてはあまり効果は期待できないようです。
 

化粧水を付ける時は少量を指先で塗り広げて行くのではなく、
あまり量をケチらずにたっぷりと手の平にとって顔から滴るくらい
使用する事により、肌にたっぷりの水分を補給する事ができるのです。
 

少しもったいない気もしますが、元来化粧水は
その名の通り水の様に使用するのを推奨されている様です。
 

しかし、逆に乳液やクリームなどの油分の多いものを
使用する時は少量をなるべく薄くのばすように塗りつけましょう。
 

化粧水で補給した水分を逃がさない様に蓋をして
小鼻の当たりにはクリームが溜まらない様に注意しておきましょう。
 

気になる鼻ばかりを触ってしまう気持ちはわかりますが、
あまり大したことが無くてもとても変に見えてしまうものです。
 

構い過ぎ、気にしすぎには注意し「良くなっていない」とばかり
思っていると過剰なケアをしてしまうので、「昨日よりもいいかな」と
プラスに考える事も重要だということですね。

提供 薬剤師求人 名古屋市 ファーマネクスト愛知